周藤 利一 教授

博士(工学)

略歴

1979年3月 東京大学法学部卒業
1979年4月 建設省入省
2011年4月 日本大学経済学部教授
2013年4月 国土交通省国土交通政策研究所長
2015年4月 明海大学に着任

専門分野

不動産政策論、比較政策論

担当科目

不動産学基礎演習
不動産取引演習A
不動産取引演習B
ハウジング論
海外不動産事情A
不動産学卒業演習
不動産学研究
不動産政策特論
土地政策特論

研究テーマ

1.不動産政策のあり方
2.不動産の関係主体間のルール・システムのあり方
3.不動産法制の国際比較

研究業績

【著書】
「住宅政策と空き家問題」(2014年、プログレス『都市の空閑地・空き家を考える』)
「防災法制度に関する立法政策的研究(その1)」(2014年、共著、国土交通政策研究所)
「韓国の都市計画制度の歴史的展開に関する研究」(2014年、大成出版社)
「まちづくり訴訟-新宿マンション事件」(2013年、早稲田大学出版部『自治体訴訟』)
「定期借地権制度の課題」(2012年、商事法務『不動産賃貸借の課題と展望』)
「縮減の時代における都市計画制度に関する研究」(2012年、共著、国土交通政策研究所)
「わかりやすい宅地建物取引業法」(2010年、共著、大成出版社)
「日本の土地法-歴史と現状(第2版)」(2009年、共著、成文堂)
「我が国の土地政策の課題と提言」(2002年、早稲田大学出版部『都市と土地政策』)
【論文】
「韓国の都市計画・住宅法制度の政策展開に関する研究」2006年日本都市計画学会論文奨励賞受賞
「中国の不動産公法」(2014年、日本不動産学会誌第28巻第2号)

「不動産学研究」(ゼミ)講義内容・卒業論文

ゼミでは、「不動産とトラブル」というテーマで不動産に関する様々なトラブルの事例を取り上げ、原因の究明と解決策の探求を行っています。

E-mail

suto@meikai.ac.jp

学生へのひと言

不動産学は、パズルゲームのような側面もあれば、「謎が謎を呼ぶ」ミステリーのような側面もあります。
皆さんも一緒に謎解きにチャレンジしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る