Just another WordPress site

実務修習実地演習について

不動産鑑定士試験制度が2006年度から大幅に改定されました。これに伴い新旧試験合格者は国土交通省が認定した研修機関で実務修習(実地演習を含む)を受け、合格すれば最短1年3か月で不動産鑑定士になることができます。
明海大学不動産研究センターは、国土交通省から唯一認定を受けた公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会より認定された実務修習実地演習機関です。
実地演習においては、指導鑑定士のもとで更地4件、建付地、借地権、底地、宅地見込地各1件、自用の建物及びその敷地3件、貸家及びその敷地4件、区分所有建物及びその敷地2件、借地権付建物2件、地代1件ならびに家賃2件の22類型の不動産鑑定評価報告書を作成することになっております。

PAGETOP
Copyright © 明海大学 不動産研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.